2017年1月

クレジットカード現金化の安全性を高めるには

クレジットカード現金化の安全性を高めるには

(公開: 2017年1月25日 (水))

クレジットカードの利用枠を現金化する時に問題になるのは、何といっても安全性です。

考慮すべきリスクは、大きく分けて三つになります。

まず一つは、カード会社は表向きこの行為を歓迎してはいないということです。

もちろん現金化業者はきちんと古物商の許可を持っていますので、法的には問題ありません。

しかし「カードの発行元が換金を快く思っていない」少なくともそのような建前になっていることは心に留めておく必要があります。

あまりにあからさまに現金化が行われている場合、カード会社は対応をしないわけにはいかないのです。

安全性を重視するならば、限度額ギリギリといった大掛かりな現金化は行うべきではありません。

余裕を持って、不自然でない程度の利用を心がけましょう。

第二のリスクはカードにつきものの「返済」です。

キャッシングではない買い物枠の現金化は、基本的に「裏技」といってよいでしょう。

そのため、正規の方法に比べて手数料が高額になる傾向があります。調達できる金額に比べ、返済額が高めになるのです。

なので、「支払い」のことを十分に考慮した上で必要な額だけを換金するようにしましょう。

繰り返しになりますが、「余裕を持って利用すること」がクレジットカード現金化を安全に利用するコツなのです。

そして第三のリスクになりますが、「中にはインチキ業者も紛れている」という点です。

悪徳業者はあらゆる商売につきものであるため、これは利用前にきちんと精査するほかありません。

面倒がらず、きちんと確認するようにしましょう。

参考までに:口コミで人気のネオギフト