抗酸化作用で肌老化を予防しよう

肌の老化を防ぐために積極的にとりたいのが、タンパク質と抗酸化作用のある食品です。

 

代表的なものには、ビタミン類を豊富に含むもの。とくにビタミンA、C、Eは抗酸化作用が高いといわれています。

 

ほかにもカロテノイドやポリフェノールにも抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用には、体内の活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素は反応性の強い酸素の一種で体内のさまざまな活動により発生する副産物で、増えすぎると細胞を傷つけたりしてしまいます。

 

細胞が傷ついてしまうと老化を促進し、ガンの原因にもなるといわれています。もちろん肌にとってもいいことではありません。

 

なので美肌をめざすには、抗酸化作用のある食品を積極的にとって、活性酸素の働きを除去しましょう。

今話題のコスメ用品のルミガンとは